Pub Antiquarian 『新青年』研究会のブログ

『新青年』研究会の最新情報をお伝えするブログです。

『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅳ』NEW!

★ 平山雄一さんが、江戸川乱歩『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅳ』(集英社文庫)に「明智小五郎年代記 戦後編 Ⅳ」「前書き」をお書きになりました。 ・江戸川乱歩『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅳ』、集英社文庫、2022年7月25日、本体680円+税 ※集英社文庫のHPも、ご…

コミック『明智小五郎回顧談 上』NEW!

★ 平山雄一さん原作のコミック『明智小五郎回顧談 上』(集英社)が発行されました。 ・平山雄一 原作、今野直樹 作画『明智小五郎回顧談 上』集英社、A5判192ページ、2022年7月19日発行、1,100円(税込) ※集英社のHPも、ご覧ください。 www.shueisha.co.jp

コミック『明智小五郎回顧談 下』NEW!

★ 平山雄一さん原作のコミック『明智小五郎回顧談 下』(集英社)が発行されました。 ・平山雄一 原作、今野直樹 作画『明智小五郎回顧談 下』集英社、A5判192ページ、2022年7月19日発行、1,100円(税込) ※集英社のHPも、ご覧ください。 www.shueisha.co.jp

「『空気男爵』拾遺」NEW!

★ 横井司さんが、『空気男爵』特製クリアファイル(A4判)に「『空気男爵』拾遺」を寄稿されました。 ・《仮面・男爵・博士》叢書・第2巻『空気男爵』のカバーイラストをデザインした特製クリアファイル(A4サイズ、画・森咲郭公鳥、横井司「『空気男爵』拾…

渡辺啓助『空気男爵』NEW!

★ 横井司さんが、渡辺啓助『空気男爵』(皆進社)に「解説」をお書きになりました。 ・渡辺啓助『空気男爵』(《仮面・男爵・博士》叢書 第2巻)、監修 新井康、皆進社、A5判304ページ、3,080円(税込) ※皆進社のHPも、ご覧ください。 kaishinsha.stores.jp

”愛逢展”

★ 西山彰さんが、次の展覧会に作品を出品されます。 ・”愛逢展” 期日 2022年7月4日(月)~9日(土) 時間 11:00~18:00(最終日16:00まで) 場所 銀座画廊・美の起原 ※銀座画廊 美の起源のHPも、ご覧ください。 xn--xxtyc847fky0a.jp

「第22回本格ミステリ大賞受賞記念トークショー&サイン会」

★ 芦辺拓さんが、6月26日(日)に「第22回本格ミステリ大賞受賞記念トークショー&サイン会」に出演されます。 「第22回本格ミステリ大賞受賞記念トークショー&サイン会」開催概要 <第一部:オンライントークショー> ■日時:2022年6月26日(日)13:00~1…

「[連載 1]『カリガリ博士』:百年の衝撃」

★ 川崎賢子さんが、「[連載 1]『カリガリ博士』:百年の衝撃」([連載]『キネマ旬報』を読む」)を文生書院のHPに寄稿されました。 ※文生書院のHPも、ご覧ください。 www.bunsei.co.jp

"ママテツクラブ作品展 ~新しいジオラマのカタチ~”

★ 小松史生子さんが、以下の展覧会に作品を出品されます。 "ママテツクラブ作品展 ~新しいジオラマのカタチ~” 期日 2022年6月25日(土)〜7月10日(日) 時間 10:30〜19:00(木曜定休日) 場所 さかつうギャラリー 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨 3-25-13 ク…

"Vernissage de Akira Nishiyama" 

★ 西山彰さんが、フランスのパリで個展を開催されます。 6月22日 1:00~6月22日 3:30 UTC+09 Vernissage de Akira Nishiyama Galerie SATELLITE Akira Nishiyama Vernissage Mardi 21 juin Galerie Satellite www.youtube.com ★以下のページも、ご覧ください…

『新青年』趣味22号の通販が始まりました。

★『新青年』趣味22号の通販が始まりました。以下の場所で扱っています。 よろしくお願い申し上げます。 書肆盛林堂 seirindousyobou.cart.fc2.com 文生書院 www.bunsei.co.jp 日本の古本屋 www.kosho.or.jp アマゾン https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E6%…

森下雨村訳『謎の無線電信』

★ 湯浅篤志さんが、森下雨村・訳『謎の無線電信』(ヒラヤマ探偵文庫21)の解説「森下雨村の「謎の無線電信」について」をお書きになりました。 ・森下雨村・訳『謎の無線電信』、ヒラヤマ探偵文庫21、新書版104ページ、2022年5月発行 ※書肆盛林堂のHPをご覧…

ジェレット・バージェス『不思議の達人(下)』

★ 平山雄一さんが、ジェレット・バージェス『不思議の達人(下)』(平山雄一訳、ヒラヤマ探偵文庫20)を刊行されました。 ・ジェレット・バージェス『不思議の達人(下)』、平山雄一訳、ヒラヤマ探偵文庫20、新書版242ページ、2022年5月発行 ※書肆盛林堂の…

『写真集 1906年のロンドン風景』

★ 平山雄一さんが、『写真集 1906年のロンドン風景』(平山雄一訳、ヒラヤマ探偵文庫Ex03)を刊行されました。 ・『写真集 1906年のロンドン風景』、平山雄一訳、ヒラヤマ探偵文庫Ex03、A5版438ページ、2022年5月発行 ※書肆盛林堂のHPをご覧ください。 seir…

「『新青年』の〈装い〉戦略」

★ 浜田雄介さんが、5月28日(土)に行われる日本近代文学会2022年度春季大会(特集:〈装い〉の政治学 ――一九三〇〜四〇年代のメディアと文学)にて、「『新青年』の〈装い〉戦略」というテーマで発表されます。 - 日本近代文学会2022年度春季大会 〔日時〕5…

”第117回記念 太平洋展”

★ 西山彰さんが、次の展覧会に作品を出品されます。 ・”第117回記念 太平洋展” 期日 2022年5月18日(水)~5月30日(月) 時間 10:00~18:00(24日(火)は休館) 場所 国立新美術館 (乃木坂) ※太平洋美術会のHPもご覧ください。 www.taiheiyobijutu.or.…

芦辺拓さんが『大鞠家殺人事件』で第22回本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞されました。

★ 芦辺拓さんの作品『大鞠家殺人事件』(東京創元社)が、第22回本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞されました。おめでとうございます。 ・芦辺拓『大鞠家殺人事件』、東京創元社、四六判上製364ページ、2021年10月15日発行、定価 1,900円+税 ※本格ミス…

「昭和10年代の娯楽小説における〈地下〉表象 ――『新青年』作家を中心に――」

★ 杉本裕樹さんが、「昭和10年代の娯楽小説における〈地下〉表象 ――『新青年』作家を中心に――」を、『日本文學誌要』第105号(法政大學國文學會)に寄稿されました。 ・『日本文學誌要』第105号(法政大學國文學會、2022年) ※法政大学文学部日本文学科のHP…

『新青年』趣味 22号の頒布予定NEW!

★『新青年』研究会の会誌『新青年』趣味 22号 特集「橘外男 秘境・冒険」を、以下の予定で頒布いたします。 ・頒布予定 ・第三十四回文学フリマ東京 期日 2022年5月29日(日) 時間 12:00~17:00 会場 東京流通センター 第一展示場 (テー24) https://bunfr…

山本一力『江戸人情短編傑作選 端午のとうふ』

★ 末國善己さんが、山本一力著 末國善己編『江戸人情短編傑作選 端午のとうふ』(朝日文庫)の「解説」をお書きになりました。 ・『いのち』、朝日新聞出版、2022年4月30日発行、本体760円+税 【江戸人情短編傑作選】端午のとうふ (朝日文庫) 作者:山本 一…

「ドッペルゲンガー日和」「啓助先生の「ふしぎな空間」「渡辺啓助の不思議な「窓」(資料紹介)」

Ω

★ 八本正幸さんが「ドッペルゲンガー日和」を、天瀬裕康さんが「啓助先生の「ふしぎな空間」を、浜田雄介さんが「渡辺啓助の不思議な「窓」(資料紹介)」を、『Ω』第5号にそれぞれ寄稿されました。 ・『Ω』第5号、Re.オキュルス倶楽部、2022年4月15日発行、…

「『新青年』研究後悔記」「翻刻「恐ろしき錯誤プロット」」

★ 浜田雄介さんが「『新青年』研究後悔記」を、塩井祥子さんが「翻刻「恐ろしき錯誤プロット」」を、『大衆文化』第26号(立教大学江戸川乱歩記念 大衆文化研究センター)のそれぞれ寄稿されました。 ・『大衆文化』第26号、立教大学江戸川乱歩記念 大衆文化…

「ミステリの郷土・名古屋ーー江戸川乱歩と小酒井不木ーー」

★ 小松史生子さんが、5月20日(金)に「ミステリの郷土・名古屋ーー江戸川乱歩と小酒井不木ーー」というテーマで講演をされます。なお、蟹江町のご協力で、不木ショートムービーの上映、円形会場での鑑賞会を兼ねるという内容になります。 日時 5月20日(金…

芦辺拓さんが『大鞠家殺人事件』で第75回日本推理作家協会賞(長編および連作短編部門)を受賞されました。

★ 芦辺拓さんの作品『大鞠家殺人事件』(東京創元社)が、第75回日本推理作家協会賞(長編および連作短編部門)を受賞されました。おめでとうございます。 ・芦辺拓『大鞠家殺人事件』、東京創元社、四六判上製364ページ、2021年10月15日発行、定価 1,900…

「その名はルチア〜シャーロット・ランプリングと高樹澪」「「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者 チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈44〉」

★ 八本正幸さんが、「その名はルチア〜シャーロット・ランプリングと高樹澪」を、村上裕徳さんが、「「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者 チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈44〉」を、『トーキングヘッズ…

加藤朝鳥訳『柬埔寨の月』

★ 湯浅篤志さんが、加藤朝鳥訳『柬埔寨の月』(ヒラヤマ探偵文庫19)の解説「セクストン・ブレイク探偵ふたたび」をお書きになりました。 ・加藤朝鳥・訳『柬埔寨(カンボジア)の月』、ヒラヤマ探偵文庫19、新書版152ページ、2022年4月発行 ※書肆盛林堂のHP…

『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅲ』

★ 平山雄一さんが、江戸川乱歩『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅲ』(集英社文庫)に「明智小五郎年代記 戦後編 Ⅲ」「コラム 「サーカスの怪人」から「妖人ゴング」まで」をお書きになりました。 ・江戸川乱歩『明智小五郎事件簿 戦後編 Ⅲ』、集英社文庫、2022年4…

”第19回 猫ねこ展”

★ 八本正幸さんが、次の展覧会に出品されます。 ・第19回 猫ねこ展 期日 2022年4月15日(金)~7月31日(日) ※金・土・日・祝日のみ。 時間 10:00~17:00 ※7月は18:00まで、最終日は15:00まで。 場所 松山庭園美術館(金・土・日・祝のみ開館) 〒289-2…

「風太郎文学の奇想と普遍性」

★ 谷口基さんが、4月16日(土)に姫路文学館で開催される「特別展 生誕100年記念 山田風太郎展」で講演をされます。講演内容は、以下の通りです。 ・「風太郎文学の奇想と普遍性」 日時 4月16日(土) 13時30分~15時(開場:13時) 会場 姫路文学館(姫路市…

「続・山梨の先人23 県出身者初の直木賞 木々高太郎」

★ 小松史生子さんが、木々高太郎について、「続・山梨の先人23 県出身者初の直木賞 木々高太郎」(『山梨日日新聞』2022年3月29日付)で、インタビューを受けられました。 ※『新青年』趣味21号は「木々高太郎」特集になっています。合わせて、御覧いただけ…